もう時代が違う!世間とご立派な大人達を恐れるな!

僕も起業して親にマンション勝ってやるまでは散々言われました。

いつまでパソコンやってるんだ!?パソコンからお金は出てこない。早く働け! 云々・・・。

額に汗して働け、外に出て働けというのは昭和~平成15年までくらいの話です。もう時代が違うんです。

fig2

オークションはもちろん、ネットショップのインフラも整いましたし

Youtubeや、にこにこ動画などの動画配信サービス、ツイッターやFBなどのSNSもあります。

外に出なくても『職場』はたくさんあるのです。外に出て働けというのはもう古いのです。

アイディアで勝負が出来ます。

 

今、僕たちはネット時代を生きているのですから、大いに時代に波に乗っていきましょう。

外に出て働きたい奴は外に出ればいい。家から出たくない人はそれでOK。根暗でも良いではないですか。ひきこもり上等です。

 

ゲームの代行で稼ぐ専門卒の引きこもり

10kurai

これは僕のクライアントのお子様です。仕事もしないでゲームばかり・・・どうすれば良いかという相談を受けていたのですが

彼はツイッターでやり取りをしている内に、ゲームのプレイそのものに需要がある事に気付いた。そこで募集をかけたようなんです。するとゲームで経験値を稼ぎたい人や

難解なクエストを解いて先に進みたい人等から要望があったそうです。今では月に30万以上を稼いでいます

彼は顧客の『時間』をお金に換える事に成功しました。

 

これが21世紀型の稼ぎ方です。親からしたら完全に『?????』ですよね。しかし、これこそが『ネット時代』なのです。

 

ひきこもりを悪く言う人ほど知らない、気付かない

周りにひきこもりを悪く言う人がいたら、その人は年収500万以下。ヘタすると契約社員や無職かも知れません。

本当に成功している人は、この時代に引きこもりを悪く言わないものです。

 

『汗水たらして働いてるのに、お前のような無職のために俺の税金が使われているのか』という顔をする人は

現状に満足せず、社会に不満を持っているだけです。本当は自分も楽をしたいしお金もたくさん欲しい。でも

ネットで稼げる事を知らない。目の前にチャンスがある事に気付いていない。それだけです。

あなたにはチャンスがある

このブログをお読みになったあなたは、もう昨日までのあなたとは違います。

無理してサラリーマンやOLをやっている人たちとは違います。

ネットが趣味。やることはない。スポーツが駄目、勉強が駄目。良いではありませんか。

800

成功者も同じです。人と考え方が違うだけ。それだけです。あなたも自信を持って下さい。