以前 こちらの記事で書きましたが、ブログにおける『個性』となんでしょうか。

このブログは、アドセンスを狙っていないので体形的な情報は書かれていませんしフランクな言葉遣いもしています。
つまり『個性』があるブログです。

逆に、

例えば『アフィリエイトとは?』から始まり、『ドメインの取り方』等を書いていくと無個性のブログになります。
制度や情報を初心者にも分かるように書いていく・・・学校の教科書のようなブログです。

無個性のブログは書きやすくSEOもやりやすい

ネット上で情報が集めやすく、書きやすいです。調べものがシッカリ出来れば記事を量産できるためです。
例えば2015年5月の段階ではドローンが熱いネタです。ドローンの歴史と利用方法などをまとめて行きます。
最近では制度の整備や資格の話も出ていますのでネタは多いです。

ちなみに、ドローンネタはやるなら今の内です。世界で流行っているので、情報配信需要は高まっていくでしょう。
(僕は家電やIT関係が苦手なのでやりません)

個性のあるブログは儲けがデカイ

80_20

個性のあるブログは、難易度が高いのですが儲けが出るとその額はハンパないです。数年後にはこの写真のお金が毎月の収入になるのです。
(今では毎月1000万を超えています)

個性を出したい時は、常にファンを生み出す事を念頭に置いて下さい。それは言葉遣いやブログの雰囲気でも現れてきます。

例えば、このブログを個性を出したいので『デカい』という表現を使っていますが、これを使わず『大きく稼ぐことも』といった文調にすると無個性になります。

個性・・・個性のあるブログは儲けがデカイ

無個性・・・個性のあるブログは大きく稼ぐこともできます。

裏ワザ・・・外注した記事に個性を持たせる

僕は今ある商材で記事を外注しています。他人が書いた文章ですから、当然そこに『僕の個性』を出すことは出来ません。
そこで、内容に整合性を持たせつつ、少しずつリライトして『個性』を持たせていきます。
こうすると、僕はリライトしていくだけで個性のあるブログを・・・つまり大儲け出来る可能性が秘めたブログを育てる事が出来るのです。

個性に関してですが、あなたはブログを『演出家であり監督になった気分』で書いて下さい。ちょっと専門的な話になるので後日記事にしますが

僕はブログにキャラクターを作ってそのキャラに語らせています。簡単に言えば

Aのブログでは60の定年退職したおじさん
Bのブログでは離婚歴のあるバツ5のママ
Cのブログでは何度も首になった30代のサラリーマン

というようにキャラを演じ分けています。個性を持たせたブログをいくつも所有してひきちゃ帝国を築くためです。

 

あなたも『帝国』を築けると、ネットで大儲けできますよ・・・☆