マイナンバーの導入であなたも戦々恐々としているのではないでしょうか。会社にばれずに副業したいと思っている方も多いですのでマイナンバーと副業について考察します。

家族名義で副業を行うのは?

ご家族名義の口座を使えば貴方のお勤め先にはバレません。ただ、申告の必要性が出てきますので、もし脱税をになれば税務署は実質運営者の貴方を追及するでしょう。脱税で告発されない金額であっても後になって無申告は必ずバレます。

口座を使わない副業は?

いきなりで申し訳ありませんが 究極的には口座を使わない現金取引が出来るものが理想です。例えばご高齢の方のお手伝いやサポートです。つまりギャラが手渡しのバイトです。これで所得税・住民税の相違でお勤め先にバレることはありません。

ただし・・・貰った分は一年に20万以上稼ぐと申告義務が発生します。無視すれば最悪脱税です。※最近は脱税額が2000万を超えると刑事告発です。

メリットとデメリットを常に考えること

一番伝えたいのはここです。マイナンバーの管理から逃れるには脱税しかありません。しかし脱税はリスクしかありません。
よって副業を考えた時は・・・

●会社にバレても良いという覚悟で副業をする
●一切を隠して副業する(年間20万までに抑えるか脱税をする)
●むしろ副業をしないで本業に精を出す
●源泉徴収もない完全闇業者のバイトをする

これらのメリットとデメリットを冷静に考えると良いでしょう。

●会社にばれても良いという覚悟で副業をする
→メリットは単に収入アップです。場合によっては独立開業も目指せます。しかし本業では出世は無くなりますし目を付けられるのは確実です。つまり首になる覚悟が必要です。

●一切を隠して副業する(年間20万までに抑えるか脱税をする)
→やるなら現金払いの個人相手のお手伝いですね。知人の引っ越しや便利屋業。墓参りや墓磨きなど面白いです。
デメリットは説明の必要はありませんよね。

●むしろ副業をしないで本業に精を出す
→意外とお勧めかも知れません。副業に手を出すと本業がおろそかになるのは確実です。ゆえに本業に精を出した方が出世や賃金アップに繋がる可能性があります。デメリットは目下目先の収入が無くなる事です。

●源泉徴収もない完全闇業者のバイトをする
→メリットは税金0で手取り100%。ただ、これが出来るのは未来に興味のない人か若いうちだけです。相手も足元を見ますので何をされるか分かりません。ヤバイのに関わってしまったら逮捕検挙の可能性もあります

以上のようにメリットとデメリットをしっかり考えて副業を見つめなおすと良いですね。