様々ご相談をお受けしますが副業するなら何が良いか、というお話。まずは重要なことを言います。

儲かる副業は何かを考えず、需要は何かを考えよう

副業と言えばネットオークション、フリマ、何を売ろうかと、仕入れや原価がいくらで・・・と色々考えます。ですが、ビジネスの初心者が『ここ』から考えるのは危険です。副業にしろ「需要」をまず満たさねばなりません。

副業に必要な3つのこと

副業を考えた時、初めは自分がお客に対して何を提供できるか、つまり「供給」を考えます。次に「需要」です。

SEOやアクセス、成約率、商売をする場所(ヤフオクなのかブログなのか等)は二の次です。

「供給」については
・貴方の得意なもの、ことは?
・詳しいジャンルは?
・貴方にとって調べやすいことは?

この3つをまず考えましょう。

そこから次のステップです

お金を貰う商売の感覚を掴む

アフィリエイトやAmazonせどりも良いですがお客との対話で商売を肌ですぐに感じられるのはネットフリマ等での物販です。子供服やフィギュア作成などなど、売るモノはひとまず何でも構いません。楽に稼ごうと思うより商売の感覚をまずは掴むことが大事です。

客の心理が分からずにいきなりアフィリエイト等やっても成功はしませんし、お客から必要とされる良いブログも書けません。

また、よく言われる事ですが貴方の好きなジャンルより得意なジャンルで勝負した方が勝率は高いです。お客に与えられる情報やコンテンツの質が高くなるためです。僕はネットビジネスが「得意」ですが好きなジャンルは料理やダンスです。でも僕が料理やダンスの教室やそのアフィリエイト、情報商材を出したところで売れないのは分かります。

「調べやすさ」も重要です。情報が少ないか調べにくい、情報が多いから調べやすい、という事ではありません。日本では知られていない情報はむしろ配信していくと爆発的に伸びてその業界でNO1になれる可能性もあります。

ここで言う「調べやすさ」は貴方のアンテナに引っかかりやすいか、という視点です。先にお話しした得意なジャンルで副業すれば読者が必要としている情報が何かが分かりやすいです。

・貴方の得意なもの、ことは?
・詳しいジャンルは?
・貴方にとって調べやすいことは?

この3つを考え、追求していくことは「商売の感覚を掴む」ことに繋がっていきます。

今日も頑張って行きましょう