※非常にリスクの高いポートフォリオを組んでいますので真似はしないで下さいね。今後数年で1000万位をひふみ投信に突っ込む予定です。面白かったら2000、3000と増やしていきます。

ひふみ投信の藤野社長が現役を続ける限り大丈夫

080111bucks-carl-sketch-blog480-v3
僕の直感です。藤野社長の動画(ひふみアカデミー等)を見てみて下さい。僕は社長に何かを感じました。逆にセゾンの中野社長にはそこまでものは感じていません。(セゾン達人にも積み立てとスポットを行ってはいます)

投信には関係がありませんが、藤野社長は金持ちになれる(もうなっている?)顔つきをしていらっしゃいます。僕はその人の顔つきを見ると金持ちになるか否か分かることがあります。

ひふみプラスより、ひふみ投信が良い理由

長期で続けるなら 5年と10年を堺に信託報酬が実質安くなる形を採用しているので良いでしょう。結果を残しているアクティブ投信が10年目以降は(実質コストではない)信託報酬が0.6%代になるのはかなり美味しいです。

※10年目以降勝てる保証はない?はい。当然それを分かった上です。

ひふみプラスは純資産額の過多で安くなるようですが0.6%代まで下がるか、今後見ものではあります。

投信は退屈。スポット購入で低リスクな火遊びをする

投信は積み立てるだけで退屈です。ここでFXやETFのレバ等で火遊びをしたくなります。実際にインデックスブロガーさんたちの多くは投信だけでなく色々な投資をしているようです。

僕もあれこれ考えたのですが やっぱりFXや暴落や急騰がない時の単一株投資は怖いと思っています。僕には投資の才能がないからです。ゆえに、スポット購入でスリルを味わうようにしています。

基準価額の推移を見ながら、暴落をひたすら待っています。藤野社長も言っておられますが、ひふみ投信は市場と一緒に下げる時は下げますから一日で1000円とか普通に下落します。連日下がり基準価額の10%以上下がったらスポット購入のチャンスかなと。

ただ即日は買えないがネックですね。先月は-1000円となった日にとりあえず40万スポットで実弾をぶち込んでみましたが、購入できた基準価額がもっと下がっていました(もちろんすぐに戻っています) 

長期で見るとスポット購入はあまり意味がないのですが、これもスリルを味わう意味ではFXや不動産に比べると低リスクの火遊びかなと個人的には思っています。