本記事では、子供がいても出来る仕事や心構えを書いています。

僕はこの『心構え』を大事にして欲しいと思います。さて本題です。

fig2

子供がいても出来る在宅ワークや副業で簡単なのはブログです。つまり物書き業です。

アフィリエイト・アドセンスは鉄板ですが、クラウドワークスなどの外注サイトに登録してライターとしてお金を稼ぐのも手です。

外注サイトには『こんな文章を書いて欲しい』という事業者がたくさんいます。

芸能人やコスメ等好きなジャンルがあれば需要はありますのでお勧めです。

1通600文字程度で200~400円にはなります。これを1日2通書いて一か月したら結構なお金になります。

 

データ入力や折り紙を折る在宅ワークよりも面白いですし、お金になります。

 

在宅ワークや副業は『自営業』

仕事は与えられるものではありません。取りに行くものです。

また、パートやサラリーマンに慣れていると心のどこかで『働けばお給料は貰える』と思っているはずです。

御勤め人様にとっては お客→会社→社長→あなた という順番でお金が流れてきますが、

自営業はお客→あなた なのです。

 

ネット起業もそうですが自営業の基本は『対価としてお客様から直接お金を貰う』という形になります。

この意識があるか無いかで仕事のデキは大きく変わってきますし、大儲け出来る可能性が高くなります。

在宅ワーク。されど在宅ワーク。やるからにはシッカリとやりましょう。結果は付いてきます。